初めてのローンで買ったスポーツカー

私の以前住んでいた場所は田舎で車社会でした。

高校生の大学受験が終わってから卒業までに免許をとるのが普通で親が、卒業と同時に自動車を買い与える等よくある話でした。

私は都会の大学に進学し自動車は必要なかったのですが、地元の建設会社に就職したので、大学卒業と同時に会社に通うための自動車が必要となりました。

就職が決まったので父が自動車を買ってやると持ってきたカタログを見ると、当時の私はその車に乗りたくなくて違う車がほしいと大喧嘩してしまいました。

父が買ってくれるのは本当にとてもありがたい話なのですが、小さい頃からスポーツカーが好きで、将来乗る車もスポーツカーと決めていました。大喧嘩の後しばらく車の話は保留になっていたのですが、大学卒業して実家に帰ると、好きな車が欲しかったら1年お金を溜めなさいと父がセカンドカーに使っていた軽のワンボックスを通勤用に貸してくれました。

そこから一年必死でお金を貯め100万ほど貯まったところで、貯金全部を頭金にして欲しかったスポーツカーのマイカーローンを組みました。

初めてのローンなので銀行に行き自動車の購入の為のローンのために来たと伝え、相談窓口に通されて、いざローンをの相談で、月々5万払うことと年2回のボーナス払いを3年間ということで契約をして翌月から払い始めました。

返済が始まるとやはり自動的に月に引かれるので貯めていた時と違ってドンドンお金が減っていく感じでしたが、田舎で娯楽も少なく、私の場合は車でドライブというのが娯楽の主だったので、苦しく感じたことはなかったです。そして仕事が忙しく休みが無かったので、お金はむしろたまっていく一方でした。

しかし、その後父の経営している会社に継ぐために以前いた会社を退職し、自宅で営んでいる会社に就職しました。父の会社はボーナスがなく、年2回のボーナス払いの契約もあったので貯金があったうちは良かったのですが、貯金も底をついて給料だけの生活になると、ボーナス時期はかなり苦しくボーナス月の前の月から節約しローンを払う形となりました。幸い節約しているといっても実家ぐらしだったため、食事や家賃には困らないので、いろいろ苦しい時期もありましたが3年間なんとか無事ローンを払い終わることができました。

初めてのローンで小さい頃から欲しかったスポーツカーを購入し、乗りましたが、所有しているだけで笑顔になり仕事もがんばれとても満足でした。ローンはなるべく使いたくないですが、最近はオリックス銀行カードローンを使ったりして金欠を乗り越えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です